一年ありがとうございました。

こんばんは、しらいです。今日で2017年最後の日になりました。

この記事を読んでくれている方々・・・どんな一年でしたか?僕は

とにかく時間に追われ追われ・・・「え?もう大晦日?」

 

いい思い出といえば、9月1日に用事で旧小原町(現 豊田市)の通りかかったお店で相談室の合いかぎを作ったときのお年寄りご夫婦と(時間にして40分?)ほど過去の思い出話(内容は伏せさせてください)をしたことです。合いかぎって作成に5分じゃないですか?ですけどお父さん、お母さんの話が楽しくて、合いかぎのこと忘れちゃいましたね。

実はもうお店は廃業したんだけど、せっかくだからって好意で作製してくれました。だから今使ってるのはメイドイン豊田になります。

 

ことしも真剣に来談者の悩みに耳を傾け

支援していく。自分自身が来談者さまになにができるか。

また親身になって話を聴いていくだけ(本当は即効性ある行動系に移したいが)なのか、適切な行動目標を設定していくか、

適切でないと来談者様に心の抵抗がおきる(マイナスになる)し、来談者さまが求めていることに対し相反する助言では、カウンセラーの役目としては非常によろしくない(してはいけない)

 

ただ思うことあるんですよ。

インターネットの情報に惑わされて、臨床心理士の許でテストバッテリーもしてないのに

簡易検査で「@@@@障碍だ」って決めつけていたり・・・

 

心理臨床でおいて嬉しかったことは

非常に悩んでた・・・しかし自らの行動で見事に悩みを打ち破った

クライエントさまいました。変化させるってすごく勇気いるんですよね。それを勇気もって決断、行動したクライエントさまに尊敬します。

 

ながくなりましたが、よいお年をお迎えください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ