アダルトチルドレン~感じることは素晴らしい。

こんにちは、しらいです。

「感じてはいけない」「何もしゃべってはいけない」

「感情を出すことは弱い子だ」

 

って親から教わっていると、その考え(ルール)を変える、壊すことは

とても怖いことです。

 

 

思ったことを感じることって素晴らしいんですよ。

 

そんな素晴らしいことを

自分のココロの中で

押し殺す必要はあるのか、疑問に思いませんか?

 

感情に正しい、間違えはありません。

 

 

ただ

「感情を表すこと」と

「感情から行動に移すこと」の違いを知ることが重要です

 

たとえ

殴ったり、罵ったり、叫んだり、所有物を破壊するなどの行動は

適切行動ではありません。

 

つまり間違った行動です。

 

 

自分自身、親から

「お前は図体がでかいから、黙ってろ!」と殴られてきました。

しゃべることを禁じられたから

 

感情を押し殺して、大人になっても、

言いたいときに言えない。

笑えるときに 笑えない。

 

ひどいときは「おまえ、何考えてるかわからん」

同級生から言われたり(ショック…)

 

そんな苦悩した経験があります。

 

でもいまは(若干、非言語になることがありますが)

思ったことは話せるようになりました(^^

 

自分の感情、抑え込んでませんか?

 

 

何回かの心理面談を継続していくことによって

これらの問題改善に向いていきます。

 

 

つらいとき、独りぼっちだと感じたとき

ボクとお話してみませんか?

 

mousikomi3

 

(参考文献 インナーチャイルド/新里里春 監訳)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ