東日本大震災から5年。

今日で東日本大震災が起きてちょうど5年。

あのとき、豊橋でも大きな揺れがあってビックリしたことを覚えています。

 

 

昨年8月、どうしても被災地に直接出向きボランティアをしたく

豊橋市社会福祉協議会でボランティア保険に加入・・・そのまま単身クルマでまずは福島第一原発付近へ。

 

国道6号線を通ったのですが

福島県富岡町~双葉町間は歩行者、自動二輪は通行禁止。放射線を受けるからだと思われます。

 

浪江町、富岡町、双葉町はゴーストタウン。除染作業員の方がいるくらいで住民のかたはいませんでした。

 

ゴーストタウン、また津波の飲まれた区域をみて呆然としました。

 

山元町のかたとお話できる機会ができたのですが

震災のときの話をこちらから訊く事はできませんでした。なぜかってまた当時のことを思い出させて辛い思いにしてしまってはいけないって思ったからです。

 

 

南相馬市の一本松に手をあわせ

山元町の慰霊碑に線香をあげて

 

被災されたかたの供養になればという気持ちと早く復興を願う気持ちをこめて。

 

国道6号の歩道橋の横断幕

「富岡は負けん」 にはすっごく共感しました。

 

3月11日 14時46分、1分間の黙祷を捧げたいと思います。

 

しらい

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ