アダルトチルドレン改善策~思い込みを外すこと。

アダルトチルドレン改善策~思い込みを外すこと。

 

小さいころに

よく親からなにかしようとしたとき

「それはしてはダメだ!」と強く叱られたり

「それは危ないからするな!」と脅されたりしませんでしたか?

 

例えば・・・

算数を一人で勉強していたとき、いきなり父親が来て

「なんでこんな簡単な問題が解けないんだ”!?」と頭をこづかれたとか

晩ご飯を食べているとき、「なんでご飯とおかずを食べる順番が違うんだ?」と殴られたり。

 

 

それは子どもにとっては「禁止メッセージ」となり

「そうなったら行動してはいけないものだ」と決断します。それは

じっくり考えて行動をやめるというより、直感的に行動を止めてしまうような感じです。

th

そんな自分自身に禁止メッセージを持っていると

大人になってからも「強く叱られるのでは?」「脅されるのでは?」

と恐怖と不安が沸き上がります

 

一般論では「なにも怖くないからやってみ!」って友達、同僚は言ってきますが

なかなか決めた行動ができません。

 

幼少期の禁止メッセージを維持してるからです。

 

この禁止メッセージを外すには一度心理カウンセリングを受けることをオススメします。(1回のカウンセリング

では難しいと思われますが)

 

「そうではない、こういう考えもあるんだ」と気付き、こうあるべき思考を改善、ラクに生きれるよう

にしていきませんか?

 

mousikomi3

 

豊橋 心理カウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ