再生。

こんにちは、BlueLeafのしらいです。
雨降る日が多かったせいか
秋らしくなってきましたね。

 

ふと 気づけば、ここ半年の間に
ボクが住んでる地域にコインランドリーが数店できました。
コインランドリービジネスが流行ってきたのでしょうか?
自宅に乾燥機がないので
ジメジメの日に洗濯物乾かせるから便利ですよね。
話は変わりますが
先日、クライエントさまと面談カウンセリングがありました。

 

その相談者さま

1か月前は
夫婦関係の悩みで
image

 

初回面談はずいぶん前(具体的な時期は伏せさせてください)からその時まで
どちらかと言えば長期化していたこともあり、

 

「どうしたらACTIONに結びつけれるだろうか」
「外因性(うつ、精神障害)なのか」
「自分の力量不足か」
「改善ならないなら
他のカウンセラーの先生を紹介する方向にしようか」
と思いながらも
先日、面談に臨んだんです。

それが予想しなかった事態に!

 

image

こんな感じに!(ちょっと盛ってます)

 

 

お話し内容は書けませんが
「勇気を持って行動したら状況が一変した。」と相談者さまは仰りました。

 

 

アルフレッドアドラーの本を読んでるかたは
知ってると思いますが
「彼に告白したいが赤面症で告白できない。だから赤面症を治したい」
って訴えをきいたことありませんか?

 

それは告白できないのではなく
告白したくないから赤面症であることを利用しているだけだ。

だから
カウンセラーは赤面症を治してはいけないのだ。
この話に似てて
ある助言をしたのですが
その通りに行動したら

ただ言い訳して自らの行動を起こすことをしなかっただけだったことに
気がついた。そうしたら自分は怖いと思っていたのがそうではなかったことに更に気がついた。と。

しかし、もっと早く気付き行動していれば、
と悔やんでたようだったが

 

ボクは
「気がついて良かったです。死んでも気が付かない方も少なくないし、
死ぬ間際に気付く方もいますからね」

と応えました。
消極的破綻主義であるボクでも
今回は
「これ以上の長期化なら、無理かも知れない(離婚)」

しかし
相談者さまご自身のチカラで
見事、夫婦再生の方向に!

 

 

先日のセッションは
悩み相談ではなく、わざわざ好転の報告してくれたんです。
相談者さまの優しい気持ちも
「視野が広がりました」って言葉も

全て有り難かったし嬉しかったです。

 

悩みに囚われると

「もうダメだ」って考え込んでしまう。

 

だけど、気付いて行動すれば

ダメな自分から「できる自分」に変化できる。

 

相談者様にはご自身のチカラで問題解決に取り組んだことへの敬意と

わざわざ解決した報告をしてくださった優しい気持ちに感謝してます。

 

そして相談者さまのこれからの人生の幸せを願って。

 

 

BlueLeafしらい

 

button08_toiawase_01

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ